忍者ブログ

ノト俳句

笹飾り


   色紙ひらり


猫じゃらし






ノト詠む

2018年7月7日
PR

ノト詠む


空梅雨に
 

   跳ねる苗代


        合唱隊



ノト詠む

ノト俳句


窓際で

 つばめかえしの


ひとにらみ



ノト詠む

ノト俳句

舞う桜



  追い飛ぶ先の



     宴かな

ノト詠む

ノト俳句

ひな祭り

  あられ蹴ちらし

 笛太鼓



ノト詠む

ノト俳句メモ


鬼の面(メン)
   狙い豆撒く
  鬼の面(ツラ)




鬼のよう
 豆撒く面が
   鬼のよう




豆撒きの
 どちらの面子も
   鬼の面





豆撒きで鬼役も投げる役も
皆して鬼の形相にビビるノトさん視点で何とかもがいているが
コレってのが出ない

もしくは豆撒きの豆を鬼の形相で追いかけるノトさんを表現しようとしたが
それでは「ノト詠む」にならん。

猫的には②だろうかと現状②を掲載している。
2月中に閃いたら変更する。

ノト俳句

次こそは

 黒猫年にと

  初詣


ノト詠む






おまけの川柳



鳥去るも

 干支の仲間に

   猫は居ぬ

プロフィール

HN:
カナミチ ノニ
性別:
男性
自己紹介:
連絡事項は適当にブログ内記事にてお願いします。
(記事のタイトルまたはCMをクリック)
御用の向きは折り返し連絡いたします。

「ノト俳句」
黒猫の「ノト」(♀)による俳句の投稿。



↓ 個人の検索用に置いてあります
  アフィリエイトになってます
  ので注意してください。

amazon

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

コガネモチ