忍者ブログ

ノト詠む


空梅雨に
 

   跳ねる苗代


        合唱隊



ノト詠む
PR

ポリバレントとユーティリティ

ポリバレントとユーティリティプレイヤーについて

ポリバレント=ユーティリティ
だけではない。
ニュースサイトや新聞記事では
時折言い切ってしまっているが
だけではない。

オシムは
状況に応じたプレーのできる多様性
的な意味も持たせて発言している。

「FW」はシステム上の記号であって
必要であればプレスをかけて守備をする。
かと言って、
「FW」の選手が守備をしたら「DF」になるのか?
これがもう一つの「ポリバレント」。

ユーティテリィプレイヤーとは
登録がDFになったりMFになったり
複数のポジションをこなせる人。


なので
FWだけしか登録された事かなくとも
戦況に応じて中盤で「効果的に」「必要な」守備をするのは
「ポリバレント」な選手である。

逆に
ユーリティプレイヤーとして
複数のポジションをこなせたとしても
それぞれの場所でそれぞれの動きしかしないのであれば
ポリバレントとは言えない。

まあポリバレントできたらユーティリティあるって事なんだけど。


オシムが散々「考えながら走れ」と言ったのは
つまりこの事なのでは?

同時にオシムは決して
スペシャリストを否定していない。


ナニが言いたいかって言うと
ポリバレント=ユーティリティプレイヤー
と言い切るのは違うんでね?

ノト俳句


窓際で

 つばめかえしの


ひとにらみ



ノト詠む

泣いた映画

日刊大衆

■人生で一番泣いた映画ランキング
第1位:『タイタニック』(1997年・アメリカ)
第2位:『火垂るの墓』(1988年・日本)
第3位:『アルマゲドン』(1998年・アメリカ)
第3位:『ショーシャンクの空に』(1994年・アメリカ)
第4位:『君の名は。』(2016年・日本)
第4位:『グリーンマイル』(1999年・アメリカ)
第4位:『ローマの休日』(1953年・アメリカ)
第5位:『永遠の0』(2013年・日本)
第5位:『いま、会いにいきます』(2004年・日本)
第5位:『世界の中心で、愛を叫ぶ』(2004年・日本)

(10~60代までの各世代の男女100人)

ノト俳句

舞う桜



  追い飛ぶ先の



     宴かな

ノト詠む

ノト俳句

ひな祭り

  あられ蹴ちらし

 笛太鼓



ノト詠む

いつでも

take cover




Shine




Undertow





0Defying Gravity
















プロフィール

HN:
カナミチ ノニ
性別:
男性
自己紹介:
連絡事項ありましたら
記事内容問わずコメント残してください。
(記事のタイトルをクリック)
折り返し連絡いたします。

「ノト俳句」
黒猫の「ノト」(♀)による俳句の投稿。



↓ 個人の検索用に置いてあります
  アフィリエイトになってます
  ので注意してください。

amazon

最新コメント

ブログ内検索

コガネモチ